箱根旅行体験談(令和元年の8月に、箱根神社へ行ってみた)

体験記

8月1日・2日に箱根旅行で”箱根神社”へ行ってみた。

箱根登山電車”に乗り”強羅駅”に進み、

強羅“から”箱根登山ケーブルカー”で”早雲山“に向かった。

 
この時期「箱根山の噴火警戒レベル2」に引き上げに

なっていたので”箱根ロープウェイ”は全線運休でした。

 
箱根ロープウェイ”は「立ち入り規制エリア」の

大涌谷“を経由するので、全線運休です。残念!

 
※9月21日現在は桃源台駅と姥子駅の間は運行を再開しました。


《出典元:www.pref.kanagawa.jp/》

 

スポンサーリンク

箱根湯本から桃源台まで

8月1日、”小田急ロマンスカー”で”箱根湯本駅”に着きました。

箱根湯本駅”からは”箱根登山鉄道”に乗車して”強羅駅”へ…。

 
いつもならば外国人観光客で賑わっているのに

今日はとても少なくて1/2程でしょうか?

座席に家族で座ることが出来ました。

 
強羅”付近のホテルを宿泊地にして

強羅駅”からケーブルカーで”早雲山駅”へ、

終着駅の”早雲山駅”は、ホーム改修中で

仮設通路が設置されていました。


2020年4月より新しい駅舎になります。
また、改良工事に伴い早雲山駅の駐車場台数が
減少し「36台」となっていますのでご注意ください。
>>引用:www.hakoneropeway.co.jp/station/sounzan/
(2019.08.31)

 
仮設通路を通って改札口へ進むと、その先に代行バスの

振り替え輸送を実施している「待ち合い場」になっていました。

この仮設通路の壁や柱は、木材で囲いがしてあるが

まだペンキが乾ききっていないようで、

気づかず柱に寄りかかって洋服にペンキが薄く付いてしまいました。

駅員に洋服が汚れた事を言うと謝るだけの反応でした。

 
代行バスの出発時間まぎわだったので、

それ以上クレームはせずに諦めました。

代行バスは、”大涌谷”へは経由せずに”桃源台”へ向かいます。

途中下車ポイントには”姥子”停留所があります。

停留所には係員がいました。

 
桃源台”からは”箱根海賊船”で芦ノ湖を遊覧!


《出典元:www.hakoneropeway.co.jp》

 

芦ノ湖、桃源台港から海賊船で

 
芦ノ湖”には2つの乗り物があります。

1つは”芦ノ湖遊覧船”、運営会社が「伊豆箱根鉄道」です。

九頭龍神社”や”駒ケ岳ロープウェイ”に行くには

芦ノ湖遊覧船”に乗船すると便利です。

 
桃源台港”から”湖尻港”まで移動して乗船します。

湖尻港”まで徒歩約7分です。

タクシーを使うと所要時間は約1分。

 
もう1つは、”箱根海賊船”、

私は「箱根フリーパス」で来ているので”箱根海賊船”に乗船!

乗船代はフリーパスに含まれています


さて、お目当ては”箱根神社”ですので、”元箱根港”で下船します。

しかし、”箱根海賊船”の航路は”桃源台港”から”箱根町港

そして”箱根町港”から”元箱根港”となっています。

箱根町港”で途中下船せずに乗っていれば大丈夫です。

 
今回は、航路の乗船時間と出港時間を把握して

箱根町港”で途中下船しました。

 
桃源台港”から”箱根町港”までは約25分
箱根町港”から”元箱根港”までは約10分
元箱根港”から”桃源台港”までは約25分

左回りの航路です。

桃源台港”から”元箱根港”まで右回りの
航路はありません。

 
箱根町港”には”箱根関所”、”箱根駅伝ミュージアム”などが

あります。

 
私は”箱根関所”への途中にある”からくり美術館”を覗いて

箱根町港”へ戻りました。

スポンサーリンク

 

箱根神社(九頭龍神社 新宮)

箱根町港”から再び海賊船に乗船して

箱根神社”にに近い”元箱根港”に10分後に到着。

 
元箱根港”の港町に付くと道路に大きな鳥居が掛かっています。

この場合、「鳥居が掛かっている」と言えば良いか、

「鳥居をくぐる道路が通っている」と言えばいいのか

表現に迷います。

この道は、”東海道”である”国道1号”です。

この鳥居から先は”参道”と言う事になるのでしょうか、分かりませんが

参道(東海道)を進んで行くと”元箱根”交差点に付きます。

 
元箱根”交差点は三叉路で

左は”箱根神社”へ行く”神社通り

右は”国道1号”の”東海道”です。

この交差点に”芦ノ湖遊覧船のりば”が左側にあります。

 
神社通り”を進んで行くと2つ目の鳥居が道路に掛かっています。

この鳥居の側に参拝者用の駐車場がありました。

この鳥居を潜った先に”芦ノ湖”沿いの遊歩道が

湖に掛かる大鳥居の場所まで続いているようです。

私は、遊歩道は通らずに”神社通り”を進みました。


《出典元:Googleマップストリートビュー》

 
神社通り”の右側に”箱根神社”への石段が現れてきます。

 
ここから”箱根神社”境内なのでしょう!

 
どんどん進むと右手に上りの石の階段が

左手に撮影スポットの湖に立つ大鳥居が見えてきます。

インスタの為に列を作って行列が出来ていました。

 
右手の石段を登ってようやく到着です。

 
箱根神社”には”九頭龍神社 新宮”もあります。

龍神水”の水取りは、ここで汲み取れます。

 

おわりの一言

箱根ロープウェイ”に乗れなかったのは残念ですが

目的の”箱根神社”へ行ってパワーをもらってきました。

 
湖に立つ大鳥居でも撮影したかったのですが、

順番待ちの長い列ができていたので断念しました。

”海賊船”の時間が迫っていたので…

 
機会があれば今度は”芦ノ湖遊覧船”に乗船して

九頭龍神社 本宮”や”駒ケ岳ロープウェイ”に乗って

駒ヶ岳”山頂の”箱根神社 元宮”へ旅をしてみたいです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました