バレンタインのチョコもらう方法!高校生や中学生、ほしいのアピール

2月のイベントは何といっても「バレンタイン」ですよね。

街のカラーもバレンタインデーに染まって

お店の入口付近にチョコが並びます。

密かに自分に好意を持っている女子がいたらいいなぁ

そんな気持ちで毎年をすごしているけど

一度もチョコを貰った事がありません。

今年は、義理でもいいからチョコレートを貰いたい!

そんなイベントに自分も参加したい!

と思っている学生はいませんか?

そんな人たちに送ります。

スポンサーリンク
  

バレンタインチョコもらう方法、高校生では


なぜ貰えないのだろう。と思っているあなた。

普段から気さくに女子と話していますか?

優しく接していますか?

バレンタインだからと言って急に優しくしても遅いですよ

この人チョコが欲しくて態度が変わっている。

と気が付かれていますよ。

行動しましょう。もらうための準備です。

クリスマスのイベントを利用してグループで

遊びに行ける仲間を作り、そこから継続的に話したり

集まったりしていくとバレンタインデーの時期には

きっともらえると思います。

そんな仲間なんて無理!と思う男子は、

教室やクラブ活動などで優しく普段から女子に話していたり

手伝ったりしておきましょう。

そんな風に女子へ好印象を与えておかなければ

急にバレンタインのチョコが欲しいと言っても

なかなか難しいでしょう。

たとえ、義理チョコでも

最終手段は、上手におねだりする方法もあります。

これも急に話したことが無い女子に言っても逆効果になるので

少しずつ会話ができてから

「義理チョコでいいからチョコ下さい。ホワイトデーにはお返しするから」

って具合にプライド捨ててお願いする方法です。

バレンタインチョコもらう方法、中学生では


高校生の行動とだいたい同じです。

でも高校生ほど行動するには恥ずかしさがあると思います。

だから普段から会話ができるようにならなければなりません。

始めは、あいさつからです。

朝の「おはよう!」から始めましょう。みんなに言いましょう。

スポンサーリンク

女子には一言付け加えます。

「○○さん!おはよう」とか「おはよう!○○さん元気!」

「おはよう!今日はひとり?」とか「おはよう!昨日のユズル見た!凄かったよね」

など、そこから会話が出来そうなあいさつをしましょう。

挨拶するときに、あなたの身だしなみが不潔そうだといけません

髪がボサボサではいけません。かるくブラシで整える位にしましょう。

汚れていない服装(学生服)を着てきましょう。

眠そうな顔をしない、顔をしっかり洗い爪もキレイに、ハンカチをお持ちましょう。

学校への提出物はチャンと出しましょう。

宿題など課題提出物や学校行事の提出物は忘れない様に…

バレンタインチョコほしいアピールとは


上記の

「バレンタインチョコもらう方法、高校生では」
「バレンタインチョコもらう方法、中学生では」

どれも出来なかった、又は間に合わなかった男子は

最終手段、

アピールしましょう。度を過ぎない程度が効果的

「バレンタインチョコを僕に下さい!」って感じで

教室の真ん中で愛を叫ぶ!

最近では自分の靴箱に

「愛を下さい!!」1-1○本

「チョコ入れてください」2-1○川

「女子のチョコがなければ進級する気が起きません」3-7鈴○

「愛が足りません!本当にください」2-4加○

「チョコ下さい 本当にお願いします」3-2○村

「バレンタインの友チョコまっています」2-7西○

「受験すのにチョコの糖分が足りません」3-1大〇

を書いた紙を2~3日前から貼ってアピール

度が過ぎたウザいと思われた例

「チョコ欲しい」とダレカレかまわず周りにしつこく欲しいをアピールする

好きでもないヤツから直接「バレンタインチョコ頂戴ね」と言われた

「チョコ待ってるから!」とちょくに言われた「何で私が!」と思われた

アピールする男子に上記のようにウザいと思った女子は

20%位だそうです。80%位はアピールの効果ありと

考えて良いでしょう。

まとめ



12月のクリスマスから行動すると

マジチョコがもらえる可能性があります。

待ってるだけでもらえるのは、

「スポーツで活躍するヤツ」だったり
「クールガイ」だったり
羽生結弦みたいな「アイドル系」のヤツ

だからその他は行動しないともらえないですよ

アピールも女子心をくすぐる方法でおこないましょう。

以上参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。